未分類 の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  帰省中だけど…  -  2008.08.16.Sat / 23:51 
20080816235151
移動中の車内でパパのサングラスを借りて!

ゴールデンウィークはカノの水疱瘡で、パパとリロのみパパ実家に一泊。
今回は誰も病気になりませんようにとドキドキしたけど、無事に帰省ができた。
夕方に到着して、夕食後に花火!
マンションではなかなか出来ないのでリロは大喜び。
初日からなかなか夏休みらしい。

翌日は更に夏休みらしく、初!家族そろって近所のプールへ。
大人200円。ロッカー代も戻ってくる。
きれいだし、深さも何段階かに分かれてるし、スライダーもある。
ただ、普通にしてればかなり蒸し暑い日だったけれど、雲が厚くて泳ぐには水が冷たかった。
後半、カノはプールの外で遊ばせた。
リロは水に顔をつけることに夢中で、プールサイドからいくら呼んでも、もう一回もう一回と際限がない。
ようやくパパと出てきたら…唇が紫色でガタガタ震えてる。
大変!と暖かいシャワーを浴びさせて着替えさせた。
実家に戻り、昼食食べてみんなで昼寝。
そして、昼寝から起きたらリロが熱い
37.5度(-o-;)。
これ以上上がりませんように…とホントにみんなが心から願ったのも虚しく、夜には38.6度。
喉が少し赤いだけの夏風邪。
「高熱が続くと思いますが、効く薬はありません」
先生の言葉どおり夕方には39.5度(>_<)
なかなか思い出深い夏休みになりそう。
スポンサーサイト
  ごあいさつ  -  2008.01.15.Tue / 01:34 
20080107013427
あけまして おめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします。

子どもが生まれてから、毎年、正月には心底願う『健康』。
まずはこの冬を大病せず乗り切りますように。

そして皆さんのご家族が、健康で楽しく1年を過ごせますように!!
  クリスマスに  -  2007.11.30.Fri / 02:25 
20071129011440
大きなクリスマスツリーがやって来た!

今まで我が家は卓上に飾る木製の小さなツリー。
リロはそれを喜んで飾りつけ、クリスマスが終わっても片付けしたがらなかったのに・・・
一週間ほど前から文句を言い出した。
「リロちゃん、あーゆー小さいツリーはイヤやねん。
大きな大きなクリスマスツリーが欲しいねん。
あんな小さいツリーやったら、サンタさん来ないかもしらんし」

だから実家に電話して、私のツリーを探してもらっていた。
そんな時にパパジィジ・バァバが泊まりにくるという。
お土産にクリスマスツリーはどうかという嬉しい申し出だった。

みんなで飾りつけしてビックリ。
リロより大きいし、光ファイバーやLEDで幻想的に光る。
キレイ~~

  ←  一日一回 励みになります


▽Open more.
  お宮参り(モブログ)  -  2007.09.22.Sat / 15:59 
20070922155928
無事にお宮参りがすんだ!
お食い初めを兼ねた食事会で「終わった~♪」とホッとしていたら「今からでしょ」と父母が一言。
そうなのよね。
子育てはいまから本格的に始まるのね。
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
リロはオッパイオンリーだったので、お宮参りは洋服で。
リロの七五三には着物を着ようと張切っていたら、激しいツワリで直前に断然。
今度こそ~と思っていたら明方から土砂降り。
もしもに備えて洋服の準備もしてきたけど。

パパが天気図を見て、十時過ぎには小雨になると言うのでとにかく着物の準備。
髪を結って化粧して…土砂降り
朝食食べて…土砂降り
義妹に着付をしてもらっていると雨音が止み、明るくなってきた!
と、喜んだのもつかの間で激しい土砂降り(>_<)。
そして出発する九時半には小雨!
写真館で記念撮影して境内に着いた時には止んでいた(^_^)v

祈祷所まで、うっそうと木々の繁った森を歩く。
風が吹くとバラバラっと大粒の雨粒が落ちるので傘をさしたけで良かった。。

カノは写真も祈祷も食事会も寝ているか、ご機嫌。
グズったり号泣したらどうしよう!と心配していたけど困ることは無かった。
自分の着物とカノことばかりを心配して、リロのことをすっかり忘れていた。
朝、髪を結ったり準備するために私が早起きしたら、一緒に起きてしまったリロ。
早々にスタミナぎれで、御祈祷中にグズグズ。
写真館での撮影は元気だったけど、祈祷後の境内での撮影は激しくグズり大変だった。

帰りは時折、雨が激しく降るので、駐車場までの移動は、しばらく雨が止むのを待ったら、傘をささずに帰れた。
あまり良くない天気の中でも、結果的には満点のでき。

無事に終わって良かった~♪
  カノの初帰省(モブログ)  -  2007.09.18.Tue / 00:21 
20070918002121
赤いクマの鏡に映るカノ。

カノが生まれるまでは、後ろの席にリロと私。
カノが生まれたら後ろの席に子どもが二人。
カノは進行方向と逆を向いて乗るので、助手席から顔が見えない。
苦しそうなのか、寝てるのかも分からない。
カノを連れて初めての帰省。
車での長距離移動が不安で、パパに買ってもらった鏡。
よく見える~

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
車での長距離移動の前に大問題があった。
それは…『ウンチ』

カノは4~5日に一回しかウンチをしない。
そして出る時には、まとめて大量に出る(>_<)。
いつも発見が早いので大惨事になったことがないが高速を移動中にベビーシートで…考えるだに怖い。

出発当日、カノのウンチ出ない記録が6日を越えた。
危険過ぎる(-.-;)

出発は三時。

パパは出発までにカノのウンチが出ることを祈りつつ会社へ。

私は出かける準備をしつつ、ドキドキして何度もオムツを嗅ぎに行くけれど何も無い。

そして昼前に無事にウンチが出た。
それはそれは大盛りで、楽しいドライブ中に遭遇しなかったことを神に感謝してしまう量だった。
処理後に速攻でパパに\(≧▽≦)丿バンザイメールをした。

さすがウンチ出ない記録6日目だけあった。
そして出発前にとどめの一発!

ホッ!おかげで安心して車で帰省できた。

  NICU卒業  -  2007.06.04.Mon / 10:30 
写真がいっぱい! パパブログも更新しています。

20070604043159.jpg
オムツ替えの後「カノちゃんの服、パチパチしてあげる!」
ボタンを留めてくれるリロ。
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

カノはNICUで約二週間過ごして退院できた。
退院時の体重は2300g。

「幼稚園から帰って来たら、カノちゃんが居るよ」と言うと嬉しそうにしていたリロ。
でもNICUでの面会も、行くまでは嬉しそうなのに、実際にはあまり興味なしだった。

ガラス越しでしかカノを知らない。
生身のカノにどんな反応をするのかな?


  ←  一日一回 励みになります
▽Open more.
テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児
  帰宅…NICU通い  -  2007.05.26.Sat / 23:35 
入院中も、たくさんのコメントをありがとうございました。
とても励みになりました。

いよいよ新生活がスタートします。
のんびり更新になると思いますが、これからもよろしくお願いします。

20070526225948
経産婦なので、出産後五日で退院した。
カノはNICUに残るので、しばらく病院に通う。
私が退院する時には、まだ保育器の中に居たが、翌日に行くとコットン(透明なベッド)に寝ていた。
夜間も自分で体温調節でき、完全に保育器卒業。
体重が増えるのを待つだけ。
いっぱい飲むので月曜日には退院出来るけど、パパに合わせて火曜日に退院することになった!

  ←  一日一回 励みになります
▽Open more.
テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児
  カノの状況  -  2007.05.20.Sun / 23:07 
カノは予想以上に早く、良い方向に向かっている。
①点滴。
細く小さい手にテープ等が貼られ、固定板や管があるのは痛々しい。
血糖値が低いため、ブドウ糖が点滴されている。
張り止めのウテメリンを服用していると、赤ちゃんが低血糖になりやすいらしい。
オッパイやミルクをシッカリ飲めば大丈夫だけど、小さく生まれると哺乳力が無い。
②酸素
肺の機能が本格的に稼動するまでは、酸素を補給して呼吸を助ける必要がある。
普通の空気は酸素濃度20%。
最初、保育器の中は酸素濃度25%に設定されていた。
この段階では、ミルクを飲むのも保育器の中。

カノは生後一日目、18日の朝5時に糖水を口に入れ、8時にミルク20を飲んだ。
そこから三時間毎に「お腹が空いた~」と泣くようになった。

〈11時〉
酸素濃度が23%に下がり、外でミルク20あげれた。
保育器から外に出ている間は、酸素が出る管を産着に貼り付ける。
手は固定板と点滴の管。
心拍等を見るため、胸とお腹と足の裏からも線で繋がれている。

〈14時〉
またミルクをあげれる~と行くと「直接オッパイあげていいよ」
酸素23%で落ち着いたので、直接オッパイの許可が出た。
私の肩から酸素の管を垂らして、呼吸のお手伝いをしつつ。
心配していた哺乳力はバッチリ(^_^)v
最初からカプリとくわえて、力強く吸い始めた。
看護師にも「上手!明日には点滴が外れるかな?」とほめられ、ミルク20も飲む。

〈17時〉
オッパイ・ミルクを済ますと小児科医が来た。
「オッパイもミルクも頑張っていて優秀です!明日、点滴を外そうと思いましたが…」

思いましたが…?

「今、外します!」

\(≧▽≦)丿 やった~
目の前で点滴のスイッチが切られた。

三時間毎の夜間の授乳も始まった。
寝てると看護師が来て「赤ちゃんから呼ばれました」
部屋とNICUは結構離れているので、寝ぼけながら行ったり来たり。
母子同室だとオムツかえもしなきゃいけないけど、授乳のみだから楽だけど。

〈19日11時〉
授乳に行くと、保育器の酸素表示が消えていた。
保育器の中で体温管理を続けているものの、10時から酸素が切れた!
授乳を終えて部屋へ戻る途中、小児科医とすれ違った。
「見ました?酸素も切れたよ。優秀だね」

午後にリロとパパ、友達ママが来てくれた。
「一番端の保育器だから、ほとんど見えないよ」と言っていたけど、窓のすぐ側まで抱っこして見せに行くことが出来た。

私のオッパイタンクも本格的に稼動開始。
カノの腹ペココールを待たずに、オッパイはパンパンに張って痛くなる。
カノの飲む量も、20→28→32→50と新記録更新!

飲んだ分かそれ以上、ウンチやオシッコで出してしまうので、体重はなかなか増えないが、かなり見通しが明るくなって嬉しい!
  お姉ちゃんになった  -  2007.05.19.Sat / 03:00 
20070519030044
久々にパパブログも更新しました。
右側『リンク』の一番上のブログをクリックして下さい。

17日の朝、リロを幼稚園に送り出してから、出産に立会うため病院に駆け付ける予定だったパパ。
八時半には来ると思っていたのに…
「ご主人、まだ来ませんね」
陣痛がかなり強くなり、分娩室に移動しても来ない。
(リロかな…)

九時過ぎにようやくパパが到着。

幼稚園大好きっ子のハズのリロは、朝食後にイヤイヤモードに突入!
制服を脱ぎ「幼稚園に行かない(T_T)」
ゴネてゴネてバスに間に合わなかった。
パパとバァバではお手上げ状態。
その後、同じマンションのYちゃんママが来てくれて、なだめて、どうにか制服を着せ、一緒に車にも乗ってもらい幼稚園に送って行くことが出来たらしい。

『病院に行かなくちゃ』というパパの焦り、何やらいつもと違う雰囲気を敏感に感じ取ったのかもしれない。

幼稚園から戻り、病院に来たリロ。
「だって、幼稚園に行きたくなかったねん」
でも、幼稚園に行ったら楽しかったんだって。

赤ちゃんとは窓越し面会…と言っても、かなり離れている上、一番端の保育器に居るので大人が見ても頭くらいしか見えない。
「あっちに行きたい~」
シッカリ消毒したママとかパパしか行けないの。

そこに、管理入院中にリロを可愛がってくれた助産師さんが来て、小児科のスタッフに指示。
保育器の中で抱き上げられ、ちょっと見やすくしてくれた。
さらに、ポラロイドで何枚か撮影して『リロ姉ちゃんヨロシク』とメッセージを書いて、リロにプレゼント。
リロは帰ってから、繰返し出産ビデオを見て「リロちゃんのカノちゃん!」と言って、名前も覚えた。

入院前に、パパと二人で5個に絞り込んでいた名前の候補。
最後の決定はパパに託した。
出産後、抱いて顔を見てから命名…『カノ』
リロとカノです。
ヨロシクお願いしますm(_ _)m

翌朝、お友達のママに「赤ちゃんのお名前は?」と聞かれると、ちゃんと「カノちゃん!」って答えたらしい。

これから二人、ケンカしたり助け合ったり、末永く仲良くね!

  生まれてきてくれてアリガトウ!  -  2007.05.18.Fri / 02:56 
20070518025656
酸素の中で点滴中。
保育器での様子を助産師さんがポラロイド撮影してくれた。
それを携帯で接写したのでボケボケ。
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
夜中に目が覚めて『コメント読も~』っと携帯からブログを見ると、パパからの出産報告があってビックリした~~

いつもブログに遊びに来てくれたり、コメントを残してもらえて、嬉しいです。ありがとうございます♪
出産を控えている方は、健やかな出産が迎えられますように!

10時14分に2234gで女の子が生まれました!

事前説明どおりNICUに入ったので、側に赤ちゃんの居ない入院生活のスタート。
私は五日後には退院予定だけど、赤ちゃんは多分、これから2~3週間の入院生活。
私も退院してから病院に通うことになる。

かなり小粒だけど特に緊急の問題はなく、先生たちも「元気だよ」と言ってくれている。
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
朝6時から陣痛室に移動して促進剤の点滴開始。
すぐに弱い張りが定期的にくる。
7時に投与量を増やす。
8時に更に増やすと張りに鈍痛が伴うようになる。
8時20分、陣痛を促進するために人工破水。
担当医がひとつ目の帝王切開のため、オペ室へ。
「9時半にはオペが終わるから、陣痛が強かったら投与量を下げて」
そこから陣痛が強くなり、分娩室に移動。
9時過ぎにパパ到着!
どんどん陣痛の山が大きくなり、10時前には頭が少し出てる状態にまでなった。
「上手だよ!頭見えてるよ!あと少し」
いきんでは休み、またいきむ繰返し。
「だいぶ頭が出て来たよ~」
もうすぐだ。陣痛の谷間に、ふと気になる。
「パパ、ビデオは?」
「余裕やな~」助産師さん、先生たちに笑われてしまった。
余裕じゃないけど、せっかく立会ってくれてるし、感動のビデオや写真は残さなくちゃね!
すぐに陣痛が来ていきむけど、頭がシッカリしてる(?)らしく、なかなか出て来ない。
心拍は下がることなく元気で、頭が出たままで私の肋骨の下辺りを蹴りまくっていた。
そして、もうニ回ほどいきんで誕生V(^-^)V
身体は小さいけど、すぐに元気な産声をあげ、手足をよく動かす。
身体をキレイにしてもらってから胸に載せてもらうと、温くて嬉しくて『ホントに頑張って生まれて来てくれたんだな』と泣きそうになった。

でも、すぐにNICUへ。さようなら~~

明方に生まれたリロの出産は経産婦さんと重なり、助産師一人が行ったり来たりで「待ってて!」と言われて不安が募った。

今回は、私ひとりの出産に小児科も3~4人待機。助産師も3~4人。そして担当医。
万全の体制で、安心できる出産だった。

「誘発するなら、スタッフの充実している木曜日の朝」と言ってくれた担当医に感謝。
赤ちゃんは、金曜も安心して診てもらえて土日を迎えることができる。

そんな担当医は、余裕を持って私の産後の処置を済ますと、二回目の帝王切開へ…
ホント、先生の計画どおりに生まれた。

そんな恵まれた出産だったが、大きな難点が!

食事が不味い(>_<)

まるで高齢者の病人食。薄味。
そして、メインの無いことも。

例えば…今日の朝食
白米、豆腐の味噌汁、モヤシと春雨の小鉢、牛乳、以上!
廃れた旅館でも、焼魚か何か付くはず。

産前産後でメニューは変わらず、お祝い膳も無し。

食事を除けば、あとはいうこと無しの入院・出産!
大きな病院に転院できていて良かった~

 プロフィール 

ろころこ

Author:ろころこ
リロ 2004年1月生まれ(4歳)
カノ 2007年5月生まれ
   (37週、2234gで誕生)
そして、パパとママ
ご飯日記はこちら
http://jiminioisiku.blog71.fc2.com/

 FC2ブログランキング 

 FC2カウンター 

 最近のトラックバック 

 ブロとも申請フォーム 

 ブログ内検索 

 リンク 

このブログをリンクに追加する

CopyRight 2006 忙しくなってきた~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。