2007年05月の記事一覧  
≪04month
This 2007.05 Month All
06month≫
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  帰宅…NICU通い  -  2007.05.26.Sat / 23:35 
入院中も、たくさんのコメントをありがとうございました。
とても励みになりました。

いよいよ新生活がスタートします。
のんびり更新になると思いますが、これからもよろしくお願いします。

20070526225948
経産婦なので、出産後五日で退院した。
カノはNICUに残るので、しばらく病院に通う。
私が退院する時には、まだ保育器の中に居たが、翌日に行くとコットン(透明なベッド)に寝ていた。
夜間も自分で体温調節でき、完全に保育器卒業。
体重が増えるのを待つだけ。
いっぱい飲むので月曜日には退院出来るけど、パパに合わせて火曜日に退院することになった!

  ←  一日一回 励みになります
▽Open more.
スポンサーサイト
テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児
  カノの状況  -  2007.05.20.Sun / 23:07 
カノは予想以上に早く、良い方向に向かっている。
①点滴。
細く小さい手にテープ等が貼られ、固定板や管があるのは痛々しい。
血糖値が低いため、ブドウ糖が点滴されている。
張り止めのウテメリンを服用していると、赤ちゃんが低血糖になりやすいらしい。
オッパイやミルクをシッカリ飲めば大丈夫だけど、小さく生まれると哺乳力が無い。
②酸素
肺の機能が本格的に稼動するまでは、酸素を補給して呼吸を助ける必要がある。
普通の空気は酸素濃度20%。
最初、保育器の中は酸素濃度25%に設定されていた。
この段階では、ミルクを飲むのも保育器の中。

カノは生後一日目、18日の朝5時に糖水を口に入れ、8時にミルク20を飲んだ。
そこから三時間毎に「お腹が空いた~」と泣くようになった。

〈11時〉
酸素濃度が23%に下がり、外でミルク20あげれた。
保育器から外に出ている間は、酸素が出る管を産着に貼り付ける。
手は固定板と点滴の管。
心拍等を見るため、胸とお腹と足の裏からも線で繋がれている。

〈14時〉
またミルクをあげれる~と行くと「直接オッパイあげていいよ」
酸素23%で落ち着いたので、直接オッパイの許可が出た。
私の肩から酸素の管を垂らして、呼吸のお手伝いをしつつ。
心配していた哺乳力はバッチリ(^_^)v
最初からカプリとくわえて、力強く吸い始めた。
看護師にも「上手!明日には点滴が外れるかな?」とほめられ、ミルク20も飲む。

〈17時〉
オッパイ・ミルクを済ますと小児科医が来た。
「オッパイもミルクも頑張っていて優秀です!明日、点滴を外そうと思いましたが…」

思いましたが…?

「今、外します!」

\(≧▽≦)丿 やった~
目の前で点滴のスイッチが切られた。

三時間毎の夜間の授乳も始まった。
寝てると看護師が来て「赤ちゃんから呼ばれました」
部屋とNICUは結構離れているので、寝ぼけながら行ったり来たり。
母子同室だとオムツかえもしなきゃいけないけど、授乳のみだから楽だけど。

〈19日11時〉
授乳に行くと、保育器の酸素表示が消えていた。
保育器の中で体温管理を続けているものの、10時から酸素が切れた!
授乳を終えて部屋へ戻る途中、小児科医とすれ違った。
「見ました?酸素も切れたよ。優秀だね」

午後にリロとパパ、友達ママが来てくれた。
「一番端の保育器だから、ほとんど見えないよ」と言っていたけど、窓のすぐ側まで抱っこして見せに行くことが出来た。

私のオッパイタンクも本格的に稼動開始。
カノの腹ペココールを待たずに、オッパイはパンパンに張って痛くなる。
カノの飲む量も、20→28→32→50と新記録更新!

飲んだ分かそれ以上、ウンチやオシッコで出してしまうので、体重はなかなか増えないが、かなり見通しが明るくなって嬉しい!
  お姉ちゃんになった  -  2007.05.19.Sat / 03:00 
20070519030044
久々にパパブログも更新しました。
右側『リンク』の一番上のブログをクリックして下さい。

17日の朝、リロを幼稚園に送り出してから、出産に立会うため病院に駆け付ける予定だったパパ。
八時半には来ると思っていたのに…
「ご主人、まだ来ませんね」
陣痛がかなり強くなり、分娩室に移動しても来ない。
(リロかな…)

九時過ぎにようやくパパが到着。

幼稚園大好きっ子のハズのリロは、朝食後にイヤイヤモードに突入!
制服を脱ぎ「幼稚園に行かない(T_T)」
ゴネてゴネてバスに間に合わなかった。
パパとバァバではお手上げ状態。
その後、同じマンションのYちゃんママが来てくれて、なだめて、どうにか制服を着せ、一緒に車にも乗ってもらい幼稚園に送って行くことが出来たらしい。

『病院に行かなくちゃ』というパパの焦り、何やらいつもと違う雰囲気を敏感に感じ取ったのかもしれない。

幼稚園から戻り、病院に来たリロ。
「だって、幼稚園に行きたくなかったねん」
でも、幼稚園に行ったら楽しかったんだって。

赤ちゃんとは窓越し面会…と言っても、かなり離れている上、一番端の保育器に居るので大人が見ても頭くらいしか見えない。
「あっちに行きたい~」
シッカリ消毒したママとかパパしか行けないの。

そこに、管理入院中にリロを可愛がってくれた助産師さんが来て、小児科のスタッフに指示。
保育器の中で抱き上げられ、ちょっと見やすくしてくれた。
さらに、ポラロイドで何枚か撮影して『リロ姉ちゃんヨロシク』とメッセージを書いて、リロにプレゼント。
リロは帰ってから、繰返し出産ビデオを見て「リロちゃんのカノちゃん!」と言って、名前も覚えた。

入院前に、パパと二人で5個に絞り込んでいた名前の候補。
最後の決定はパパに託した。
出産後、抱いて顔を見てから命名…『カノ』
リロとカノです。
ヨロシクお願いしますm(_ _)m

翌朝、お友達のママに「赤ちゃんのお名前は?」と聞かれると、ちゃんと「カノちゃん!」って答えたらしい。

これから二人、ケンカしたり助け合ったり、末永く仲良くね!

  生まれてきてくれてアリガトウ!  -  2007.05.18.Fri / 02:56 
20070518025656
酸素の中で点滴中。
保育器での様子を助産師さんがポラロイド撮影してくれた。
それを携帯で接写したのでボケボケ。
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
夜中に目が覚めて『コメント読も~』っと携帯からブログを見ると、パパからの出産報告があってビックリした~~

いつもブログに遊びに来てくれたり、コメントを残してもらえて、嬉しいです。ありがとうございます♪
出産を控えている方は、健やかな出産が迎えられますように!

10時14分に2234gで女の子が生まれました!

事前説明どおりNICUに入ったので、側に赤ちゃんの居ない入院生活のスタート。
私は五日後には退院予定だけど、赤ちゃんは多分、これから2~3週間の入院生活。
私も退院してから病院に通うことになる。

かなり小粒だけど特に緊急の問題はなく、先生たちも「元気だよ」と言ってくれている。
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
朝6時から陣痛室に移動して促進剤の点滴開始。
すぐに弱い張りが定期的にくる。
7時に投与量を増やす。
8時に更に増やすと張りに鈍痛が伴うようになる。
8時20分、陣痛を促進するために人工破水。
担当医がひとつ目の帝王切開のため、オペ室へ。
「9時半にはオペが終わるから、陣痛が強かったら投与量を下げて」
そこから陣痛が強くなり、分娩室に移動。
9時過ぎにパパ到着!
どんどん陣痛の山が大きくなり、10時前には頭が少し出てる状態にまでなった。
「上手だよ!頭見えてるよ!あと少し」
いきんでは休み、またいきむ繰返し。
「だいぶ頭が出て来たよ~」
もうすぐだ。陣痛の谷間に、ふと気になる。
「パパ、ビデオは?」
「余裕やな~」助産師さん、先生たちに笑われてしまった。
余裕じゃないけど、せっかく立会ってくれてるし、感動のビデオや写真は残さなくちゃね!
すぐに陣痛が来ていきむけど、頭がシッカリしてる(?)らしく、なかなか出て来ない。
心拍は下がることなく元気で、頭が出たままで私の肋骨の下辺りを蹴りまくっていた。
そして、もうニ回ほどいきんで誕生V(^-^)V
身体は小さいけど、すぐに元気な産声をあげ、手足をよく動かす。
身体をキレイにしてもらってから胸に載せてもらうと、温くて嬉しくて『ホントに頑張って生まれて来てくれたんだな』と泣きそうになった。

でも、すぐにNICUへ。さようなら~~

明方に生まれたリロの出産は経産婦さんと重なり、助産師一人が行ったり来たりで「待ってて!」と言われて不安が募った。

今回は、私ひとりの出産に小児科も3~4人待機。助産師も3~4人。そして担当医。
万全の体制で、安心できる出産だった。

「誘発するなら、スタッフの充実している木曜日の朝」と言ってくれた担当医に感謝。
赤ちゃんは、金曜も安心して診てもらえて土日を迎えることができる。

そんな担当医は、余裕を持って私の産後の処置を済ますと、二回目の帝王切開へ…
ホント、先生の計画どおりに生まれた。

そんな恵まれた出産だったが、大きな難点が!

食事が不味い(>_<)

まるで高齢者の病人食。薄味。
そして、メインの無いことも。

例えば…今日の朝食
白米、豆腐の味噌汁、モヤシと春雨の小鉢、牛乳、以上!
廃れた旅館でも、焼魚か何か付くはず。

産前産後でメニューは変わらず、お祝い膳も無し。

食事を除けば、あとはいうこと無しの入院・出産!
大きな病院に転院できていて良かった~

  17日中には…(37週)  -  2007.05.17.Thu / 00:00 
20070517000039
オヤツにポッキーを食べたんだって!

病院内を歩いても陣痛・破水なし。
張りもほとんど無し。
昼過ぎの診察で、17日から促進剤を点滴して、陣痛を誘発することになった。

赤ちゃんは相変わらず元気だし、羊水量も問題無し。

☆37週に入るので、子宮内で発育遅延のまま置いておくよりも、授乳で大きくしましょう!

☆土日よりも、産科・小児科ともにスタッフの充実している木金曜日のほうが良いでしょう!

夕方にパパに来てもらって、先生からの説明を聞いてもらった。

小さい赤ちゃんは通常は元気でも、陣痛のストレスで苦しくなることが想定されるので、帝王切開も想定しておいて下さいとのこと。
そういう試験的な意味も有り、少~しずつ投与する。

…朝六時から…(*_*)早っ!

「17日は帝王切開が二件あるので、その前に十時くらいまでに生まれてるといいかな」
…ま、確かに。

早く寝なきゃ~と思ってるのに目は冴える。
ようやく眠っても三十分ほど。尿意で目覚める。

お腹でグニグニ動くのも、今夜で最後と思うと、さらに愛しくなりお腹に手をあてて胎動を味わったり。

ますます眠れないので、ブログを更新してみた。

先日「ゴールではなくてスタート」とコメントを頂きましたが、そうなんですよね~

出産したら、ようやくスタート!
三年以上前のことで、すっかり忘れているし、今回はNICUに入らなくちゃいけない。

どうなるのかな?

  ゴールが見えてきた!  -  2007.05.15.Tue / 07:37 
20070515073738
夏仕様で麦藁帽子になったリロ
パパとバァバのお見送りでの初登園
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
たくさんのコメントありがとうございます。
楽しみに読ませていただき、励みになります。
出産、退院して落ち着くまでは、しばらくお返事等できませんが、落ち着いたら遊びに行きます!
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
土日は朝夕のNSTで赤ちゃんの様子を見守るだけで、ウテメリンも続けていた。

月曜日になり、朝からウテメリン無し。
午後の診察で子宮口は3~4センチ開き、かなり柔らかくなっているとのこと。

帝王切開せずに産むことに決定!ホッ。

「陣痛が来たら産まれそうだから、とりあえず陣痛を待ちましょう」

\(≧▽≦)丿退院だ~

「退院せず二、三日をメドに誘発も考えます」

(*_*)そっか~
小さめで発育遅延だし、早く出す方針には変わりが無いので、今週中には出産となるらしい。

赤ちゃんは相変わらず元気。
心音チェックやNSTでお腹を出すと、助産師さんたちに言われてしまう。
「メッチャ動いたはりますね」
グニャグニャ動くこともあるし、お腹が変形するほど突張ったり、機材から逃げたり蹴ったり。
入院前に、一応胎動の様子をデジカメ動画で撮影した。
リロはお腹のなかで、私と同じ向きで動いていたので(多分…)、手や足を動かすと、見応えがあった。
二人目は私と向き合っているらしく、お腹の表面には背中やお尻らしき大きな固りが動く。内蔵をわしづかみされたり、蹴られたりして、ものすごく痛い割には見応え無し。

撮影といえば、心残りなことがある。
今回が最後の妊娠だから、色々、記念写真を残したいな~と思っていた。
しなびる前に立派なオッパイでの授乳シーン。二人の娘と入浴等。
これは、これから撮れるけど、心残りがひとつある。『マタニティヌード』
もうそろそろパパにお願いしようと思った矢先に入院。
「一時退院したら撮ってね」と、日曜日にお願いしていたけど退院しないことになった。
=撮影できない

同室の人は「カーテン閉めて撮れば?」と言うけど、そうはいかないし。
早く撮っておけば良かった…残念
  ホッ!でもさびしい  -  2007.05.13.Sun / 19:54 
20070513195455
面会コーナーにて

ママ無し一日目は夕食も食べずに、大泣きして20時に寝たリロ。
夜泣きもせず、翌朝は四時半にパパを起こして、元気にコンビニに朝食を買いに行ったらしい。

土曜日、十時にお義母さんが病院に来てくれて、そこにリロとパパが合流した。
二時間居て、帰る時に「ママも一緒に~」と言ったけれど、泣くこと無くすぐに「バイバイ」

夕方にパパと電話で話していても「かわる~」ということも無し。
それどころか「早く電話おしまいにして!」
あんなにママっ子で、急な入院でどうなるかと心配していたのに。
いや~良かった!ひと安心。
(T_T)でも、かなり切ない。

日曜日、寝起きは悪かったようだけど、元気にニコニコで面会に来てくれた。

私は充電気分で抱っこしたいのに、リロは面会コーナーのブロックに夢中。
「リロちゃん、抱っこさせて~」
「今、ブロックで遊んでんねん」

病院から帰る時になって「ママが居なくて寂しかった」
「ママと一緒に帰りたいの」と嬉しい言葉。
でも涙が出ることは無い。
「車に美味しい物があるから」という言葉で、結構すんなりバイバイ。

成長するものなんだな~
そして、子どもの成長って寂しいものなのね。
  36週突破  -  2007.05.12.Sat / 04:41 
20070512044125
「子宮けいかんが短いので安静に」と言われつつ、入院することなく36週を迎えることが出来た!
バースプランを提出し、ウテメリンを止めて安静解除V(^-^)V

…と10日に健診を受けたら、まさかの転院のススメ。
お腹の赤ちゃんは、小さめと言われつつ、元気に少しずつ成長。
でも、この一週間でほとんど推定体重が増えていない。
33週程度の2100gで「胎児発育遅延」の状態。

出産予定の産院でも無事に産めるかもしれないけど、赤ちゃんのみ搬送になる可能性大。
ということで、最初から母子が一緒にいられるよう、かなり大きな総合病院二つをすすめられた。
「どこにするか、ご主人と相談して明日、朝一番に来て」

翌金曜日、パパは会社を休んで一緒に病院で話を聞き、転院先にも行ってくれた。

そして… ( ̄□ ̄;)!!予定外にそのまま入院。
赤ちゃんの様子を見るための一週間の管理入院。
そして先生の判断で、帝王切開等で出産となるかもしれないし、いったん退院して自然に任せることになるかもしれない。

とにもかくにも、私もパパも、もちろんリロにも予定外の入院。
リロは幼稚園。
診察が長引くことを想定して、初の延長保育。17時までに迎えに行けば良いようにしていた。
昼過ぎに入院手続をした上で、外出許可をもらって家に戻り入院準備。
二時間で、リロの服や幼稚園のこと等が最低限わかるようにして、幼稚園にお迎えに行った。

初延長保育で、包丁を使ったクッキングを体験。
お迎えはパパとママの二人…ということで、ものすごくテンションの高いリロを連れて病院へ戻った。

帰り際に『ママだけ病院』と伝えるまでは、同室の皆さんや看護師さんにも愛想を振りまき、ベットで遊んでいた。
一時間半ほど居て、病院食が運ばれて来たので、色々説明して帰ることに…

。°・(>_<)・°。大号泣
パパに抱き上げられ、リロの声は廊下の向こうに消えていった。

帰りの車でも泣いていたらしいけど、昼寝もせずに全開だったリロは5分ほどで眠りに落ち、そのまま家に運ばれたらしい。

土曜から、パパ方のバァバが来てくれる。
とりあえず、毎日の食事・洗濯・掃除の心配は無い。
パパ、リロの相手をヨロシクお願いしますm(_ _)m

ということで、モブログ更新中。
  GW明けの幼稚園  -  2007.05.08.Tue / 19:05 
00-01-10_02-53.jpg 00-01-09_16-09.jpg

古い携帯をリロに渡してあるので、気が向くと、たくさん写真を撮ってくれる。
撮影モードにしてやると、あとは教えても無いのに、上手に撮って保存。
どアップのセルフポートレイトが多いけれど、寝ている私も撮られてしまった!!


GW最終日、リロの風邪も治まったので、急遽、パパの実家に日帰り。
リロは前夜からワクワク!!「新幹線でバァバとジィジのとこに行く~」

パパの実家には義妹夫婦と3月生まれのエスちゃんが居て、とても楽しかった様子。
そして、何をやっても許される・・・甘々で、やりたい放題の半日。

家に帰って来たら、ものすごくワガママ娘になっていてビックリした。
ま、とても楽しかったようで何より。

パパは・・・多分、結婚して以来、こんなに疲れたGWは無かったんじゃないかな?

とっても、とっても、ありがとう!!

  ←  一日一回 励みになります
▽Open more.
テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児
  お腹が痛い  -  2007.05.06.Sun / 17:05 
20070506143215  20070506145811.jpg
チマキを食べる       パパと二人で伏見稲荷(渋いチョイス!)

五月五日はこどもの日。
「男の子の日でしょ」とリロには言われたけど、いやいや女の子も便乗するよ!
GW前半戦ではチマキを食べ、こどもの日には柏餅をペロリ。
お風呂にはショウブを入れた。


GW後半戦、リロとパパの二人でパパの実家に日帰り(or一泊)する予定にしていたけれど、休み前からのリロの咳・鼻水がなかなか治まらない。
熱もないし、外出、登園などもさせちゃう程度の風邪。
でも、パパの実家には、義妹が3月に生まれたばかりの赤ちゃんと里帰り中。

やっぱり一人目ちゃんだから、行くのは控えることにした。

でも、天気は良好!リロとパパは朝食を食べ終わるとおでかけ。
昼過ぎに帰って来て、一緒に昼食を食べた。

みんなでのんびり昼寝をして、夕方には、パパはリロを連れて買物に行ってくれた。

  ←  一日一回 励みになります

▽Open more.
テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児
  歳をとりました(35週)  -  2007.05.03.Thu / 23:55 
20070503230249
ママ~お誕生日オメデトウ!!!(チョコケーキを食べつつ)

誕生日の前夜、風呂から出たリロが「もう一回寝たら、ママの誕生日?」
パパが風呂の中でリロに話してくれたらしい。

そうなの。良く知ってるね。どうして分かったの?

「ママが大好きだからさっ!!」

 可愛すぎる。幸せ~~~

翌朝、いつものように、浅い眠りの中でゴロゴロしつつ私の耳を触っている。
突然、目を見開いて「ママ!お誕生日オメデトウ!」
リロちゃん、ありがとう~~~

相変わらず安静の身だけど、自宅でパパとリロに誕生日を祝ってもらえた。
それが一番のお祝い。

さらに今年のパパからの誕生日プレゼントは、今だかつて無い高額商品!!
3万5千円なり~~

  ←  一日一回 励みになります
▽Open more.
テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児
| BLOG TOP |

 プロフィール 

ろころこ

Author:ろころこ
リロ 2004年1月生まれ(4歳)
カノ 2007年5月生まれ
   (37週、2234gで誕生)
そして、パパとママ
ご飯日記はこちら
http://jiminioisiku.blog71.fc2.com/

 FC2ブログランキング 

 FC2カウンター 

 最近のトラックバック 

 ブロとも申請フォーム 

 ブログ内検索 

 リンク 

このブログをリンクに追加する

CopyRight 2006 忙しくなってきた~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。